淀川右岸水防事務組合では例年、7月の第1週目の(土・日)に夜間鉄扉訓練を実施し
ております。
今年度は、令和4年7月2日(土)22:30から令和4年7月3日(日)3:00ま
での時間帯に、防潮鉄扉の開閉操作訓練を関係機関と連携して実施いたします。

 この訓練は台風期を迎える前に万全の体制を図るため、洪水・高潮等による被害防止を目的と
して実施するものです。

●日時:令和4年7月3日(日)午前1時~午前3時00分

●場所:国道2号淀川大橋、国道43号伝法大橋、阪神なんば線淀川橋梁 他5橋
●主催:淀川・神崎川及び左門殿川防潮扉点検操作訓練連絡会
●実施機関数:淀川右岸水防事務組合、近畿地方整備局、警察等28機関

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を継続している社会情勢ではありますが、台風期を前に
万全の体制を図るため、感染対策措置を行ったうえで訓練を実施します。
※出水もしくは新型コロナウイルス感染状況により、訓練を中止する可能性があります。